slowlife に憧れ!
ガーデニングが大好きな主婦です 日常生活のことも綴っていきたいです

介護・・・




両親を実家まで迎えに行って我が家に連れてきて、4泊5日一緒に


過ごしました     色んな意味含めて一言で「大変」です。


弟家族の苦労は365日分の5日では、分かりきれないことがまだまだ沢山ありそうです。


認知症が進んでいて、正直こんな姿の母は見たくないと思いました。でも現実は現実で。


11人弟妹の一番の上で、小学校には弟や妹を背負って学校に行ったこともあったらしいです。


今の日本では考えられません。    私の時代でも勿論考えられません。


そして長男のところ(6人兄弟)に嫁ぎ、勿論大家族でした。 義両親、 小姑も一緒に住み、苦労を沢山して。


でも今は父と弟家族に介護してもらって、ある意味幸せだと思う。   








実家の近くのW町の景色。    


コンビニ弁当を買って、昼食を済ませ、実家に。


田舎の風景

2


家についてホッとはしているけど・・・複雑な思いを持っていても仕方ないと割り切らなくちゃ。


病気の治療の後遺症が認知症でした。    でも治療をしないと命は今はありません。









又、気持ちを切り替えて明日から頑張りましょう~~♪
スポンサーサイト

Comment

同じ
どこも親世代は同じような感じですね。
私の母も、次女なのに長女が早く亡くなったので実質の長女みたいに弟や妹の面倒も見て育ったようです。さすがに学校へ幼い子を連れて行く事はなかったみたいだけど、小さい頃から親の手伝いで大変だったみたいです。
結婚した相手も長男で妹や弟がいて、姑はいなかったけど舅はいたし。
無口で頑固な父とどんな生活だったのか。
今は弟夫婦と幸せにではなくて、喧嘩ばかりの毎日。
二人とも足が悪くなり、痛い痛いと言って暮らしています。

いつも面倒を見ていない人がいきなり預かっても、どうしていいのか分からない事が多いでしょうね。
私はお盆やお正月に義妹が来て面倒見てくれて、私が実家へ里帰りという事をやったけど、いつも見ていないと大変だったみたいです。

病気の治療との引き換えが認知症なんて。そういう事もあるのですね。
複雑な思いもわきますね。のっこさんの事も、もう分からないのですか?
息子は忘れても娘は覚えているという事は多いけど。
2014.06.26 08:28 | URL | 笹ゆり #6.O5MkOs [edit]
5日間介護されたんですね!
昔の方は偉いですね!
辛抱強くて、頑張り屋さんで~

私も母の変わり果てた姿を見たとき、母のこんな姿は見たくないと思いました。

私自身も家族に迷惑を掛けないようにしたいと思っていますが、
こればっかりはねェ~
最後は、苦しまずにコロリが願いです。
2014.06.26 10:08 | URL | つぼみ #- [edit]
介護
ご両親をご自宅にお連れして一緒に過ごされたのですね。
ご両親喜ばれたでしょうね~☆

それでも、いつも一緒に暮らしてないと大変ですよね。
お疲れ様でした!

私の母は父と6歳違いだったので、元気な頃は冗談で
「もしもお父さんが先に亡くなったら、私は横浜の貴女のうちにお世話になって
一緒に温泉とか行きたいなぁ~っと思っているの」
と良く言っていました。
・・・でも3年前に脳出血になり、今では寝たきりで口からも物が食べられず
私と会話をすることもできず、ただただベッドに寝ているだけと言う生活で
可哀相でたまりません。

のっこさんのお母様は認知症が進んでおられるとはいえ、まだのっこさんと会話が
できて、のっこさんと一緒にお食事もできるんですからお幸せですよ~。
お大事になさってくださいね!
2014.06.27 11:40 | URL | dolce #- [edit]
こんばんわ。のっこさんのお母様と一緒に過ごされたのですね。
弟さんご夫婦 喜んでられると思いますよー。
お母様、随分ご苦労されたのですねー。子供の頃は弟妹のお世話をされて、お嫁に行ったら小姑付きで義父母さんのお世話をされて、頑張ってこられたのですね。
私も実家の方では、父の妹が30歳までお嫁に行かなかったので、一緒に住んでいました。
私が生まれた時は叔母さんは中学生と言っていました。
今になったら 身内は母と叔母と 妹と 私の3人です。寂しい物があります。
叔母さんと言っても 姉妹のように育ったので何時までも仲良くしたいのですが、母は心の中では色々あったと思います。私も何回も足を運ばないといけないのですが、後悔だけはしないようにしたいです。
2014.06.28 00:09 | URL | 洋子 #- [edit]
笹ゆりさんへ
笹ゆりさん こんにちは

親世代はこんな環境が普通なのかもしれませんね。
兄弟が多くてしっかり者の母がこんなになってしまって
と、私はあまり受入れたくない気持ちです。

誰でもこの先のことは分からないですよね。

そうです。普段の生活を見ていないから・・・話では
聞いていてもね。
笹ゆりさんも舅さんの介護もされて苦労されたのですよね。

母は頭の放射線治療をして後遺症が出ました。まだ私のことも主人の
ことも分かります。  でも一日の間で朝昼晩の区別もあいまい。
夕方に朝ご飯食べてないと言って見たりです。
私は認知症の現実は初めてです。今まで親戚の人もいなかったし。
これからはきっと多くなると思います。自分も含めて分かりませんよね。
2014.06.28 15:11 | URL | のっこ #- [edit]
つぼみさんへ
つぼみさん こんにちは

現代人は(私を含めて)苦労知らずだと思います。
昔の人と比べてですが。

つぼみさんのお母さんも私の母と同じですか。

本当に皆さん思ってますよね。迷惑をかけたくないって。
でもねぇ~思うどうりにはならないし。

主人の父は家で二週間寝て、コロリ。母は三カ月入院してあの世へ。

子供孝行でした。   だから私は介護の経験もないです。
2014.06.28 15:19 | URL | のっこ #- [edit]
dolceさんへ
dolceさん こんにちは

去年も連れてきたけど、去年以上に大変だったように
思います。  弟孝行の為にと思って・・・少しの時間でも
楽させてあげたらいいかと思いました。


dolceさんも今御苦労されていますよね。遠くへ行ったり来たりと。
そうですね。まだギリギリ家での生活が出来ているので母は
まだ良い方なんですね。 自分で食事も出来ているし、トイレはダメですが。
会話もすることが出来ます。  少し前から比べるとかなり違うけど
まだまだ良いと思わないといけないですね。ブログの記事にするのは
どうかと思ったけど、色んな人の言葉を聞けて良かったと思ってます。

ありがとうございます_(._.)_
2014.06.28 15:32 | URL | のっこ #- [edit]
洋子さんへ
洋子さん こんにちは

洋子さんは高齢のお姑さんとお舅さんと同居されているから
弟家族の立場ですよね。   御苦労が分かりますとは
軽々しく言えないように思います。

洋子さんとは色々と環境が似ていることが多くて。私も
父の妹(叔母さん)と小学の高学年まで一緒に住んでいました。
だから12歳くらしかはなれていなくて姉妹のようです。
洋子さん、叔母さんはお母さんからすると小姑だから、色々ありますよね。
ホンと私の家とよく似てますね。
2014.06.28 15:43 | URL | のっこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://slowlife903.blog.fc2.com/tb.php/175-a1cbffed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。